<   2014年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

956



b0108068_13191229.jpg




年に一度の祭りを中止するのがそんなにいやなのか大雨のなかを浴衣姿の中年女たちは踊り男たちは単調な太鼓の音を出し続ける.子供などはひとりもおらず.雷がもうずっと鳴っている.おれはもっと雨が激しくなればいいと思っていた.子供の頃ベランダから見える近所の神社の祭りに親と出かけた.こじんまりとはしていたが出店などが並んだ楽しそうな雰囲気に心が踊ったのだが境内に入ろうするとあんたらどこの人だと男が詰め寄って来た.母がそこの団地よと答えると団地の人は出て行ってくれと一喝され私はうすら恐ろしい気持ちになった.祭りを見かけるとそのことを思い出す.祭りは迂闊に立ち入れない閉鎖的なものだという思いが染み付いている.四季など無いにこしたことはない
[PR]

by slyr | 2014-09-01 13:20