<   2014年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

961



b0108068_122461.jpg



どうして写真をやっているのか.よくこういう話になる.そもそもその問いもその答えも写真をやるうえで自分には存在しないことだと答える人もいる.自分には生きている間のことだからとしか言えない.事物を写すだけの写真においては難解な回答を用意せずその事物の様子をそのままのものとして提示することは頭の悪い作家のやり方だという話もある.自分は鑑賞者を謎に導くような言葉は無用だと思っていた.鑑賞者から返される印象や意見からまた制作への蓄えが始まるという話もある.自分は鑑賞者のことを想像することもなかった.太陽の位置なんか考えたこともなかった.影の長さなんか気にしたこともなかった.人の話を聞く耳がついているなんて
[PR]

by slyr | 2014-11-29 12:22

960



b0108068_1723086.jpg



「あなたの所有する風景」 戦争が行われている風景 文学から知る風景 遠くから見るだけの風景 工場のある風景 想像されもしくは想起される風景 棘のついた植物のある風景 観光客の訪れる風景 テクストのある風景 被害を受けた風景 食べ物を生産する風景 シュルレアリスム絵画のような風景 家族と暮らした風景 広告で見る風景 道徳的内容のある風景 スモッグに満ちた風景 政府に帰属する風景 夜ほんとうに暗くなる風景 アースワークになった風景 あなたの性交する風景 価値ある鉱物を有する風景 水を必要とする風景 鉄道と車道のある風景 歌によって創られる風景 過度に規定される風景 他の惑星のような風景 古代文明の痕跡を示す風景 あなたを狂気にする風景
__ルイスボルツ (倉石さんのHPから)

[PR]

by slyr | 2014-11-27 17:18

959


b0108068_17325221.jpg



「…もはや黙示録は存在しない。黙示録は終わったのだ。今あるのは、どっちつかずのものの優勢であり、中性的で無差別的な形式の優勢である。…残ったものはというと、索漠とし、我々を手なずけようとするシステム自体の操作に与かる魅惑である。その魅惑とは、このうえなくニヒルな情熱であり、消滅した世界に特有の情熱である。…」 ルイスボルツ展のパンフに載っていたボードリヤールの言葉。沁みる
[PR]

by slyr | 2014-11-24 17:46

958


b0108068_14544752.jpg


b0108068_14545845.jpg


b0108068_14551259.jpg


b0108068_154841.jpg


b0108068_14553733.jpg


b0108068_14554956.jpg


b0108068_14555911.jpg




梨の直売所にふらっと入ってみた.農家の人たちが梨を剥きながら茶をのんでおしゃべりをしていたのでてっきりお客さんも梨どうぞの展開かと思いきやおれの顔を見るなり急に皆無言になり何こいつどっから入ってきたみたいな感じになったので咄嗟に足元に落ちてた腐ったブルベーリーの実を連写して逃げた
[PR]

by slyr | 2014-11-20 15:01